高校卒業資格と高卒認定の違い

高校中退から高卒資格を取る時の勘違い。高校卒業資格と高卒認定、この2つは良く似た名前で、どちらも大学受験資格として扱われますので、混同されがちですが同じものではありません。
簡単に言えば、前者は卒業したという学歴になりますが、後者は学力を認めるもので学歴にはならないのです。
ただ、就職などの場面では企業や団体によっては、両者が同じようにエントリーできることもあります。

 

しかし、同じように応募ができるとはいえ、扱いが平等になるとは限らないのも事実です。
高卒認定者は履歴書を見た時に、高校中退・中卒という学歴になってしまうので、良いイメージを持たれないこともあるのです。

 

このような両者の違いを知った上で、自分には高卒資格が必要なのか、高卒認定でも充分に目的が果たせるのかを検討することが大切です。

 

さらに、重要となるのが学校選びです。
学校と一口に言ってもそれには、
・高卒資格が取得できる学校
・高卒資格と同等の資格が取得できる学校
・高卒認定取得のための教育施設
・高卒資格と同等の資格が取得でき、さらに専門課程へ進学できる学校
・修了後の大学編入をサポートしてくれる学校
などなど、特徴はさまざまです。
どれくらいの期間を学業にかけられるか、現在の自身の学力、金銭面などと合わせて選択する必要があります。